よく使われる避妊具|女性とセックスをする際には、我慢汁にも気をつけよう

女性とセックスをする際には、我慢汁にも気をつけよう

よく使われる避妊具

考える女性

ここからは実際に避妊する際に、具体的にどんなものをどのようにして使っていけばいいのかを紹介しておきたいと思います。

まず妊娠をさせないようにする方法としては主に「コンドーム」と「経口避妊薬(ピル)」を使うことになるでしょう。
ではこのふたつにフォーカスして紹介していこうと思います。

コンドームというものは特性ゴムで作られた避妊具です。
世界中において色々なコンドームがすでに使用されています。
また妊娠を避けること以外にも、性感染症を予防するのに絶大な効果があるといわれてたりします。
そのために日本においては薬事法上の管理医療機器にコンドームが分類されています。

実際にコンドームを使用する方法ですが、まずはペニスをしっかり勃起状態にさせ、そこに装着していきます。
ただしここで気をつけてほしいのが「相手の膣内に挿入するその前にコンドームをつけること」です。
我慢汁がついた状態で挿入し、そのあとにコンドームをつけてもまったく意味がありません。

そして経口避妊薬(ピル)というものは、女性側が含むことになる避妊薬になります。
利用方法は主に月経の1日目から毎日1錠を同じ時間に飲み続けていきます。
経口避妊薬は卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれていて、ホルモンが卵胞を成熟させるホルモンを分泌させないようにします。
つまり卵胞は成熟しないので、排卵ができずに妊娠もしなくなるということです。

ただコンドームにしても経口避妊薬にしても妊娠を100%は抑えられないので、できるかぎり100%に近い形で妊娠を防ぎたいなら両方とも使うようにしてみてください。